水溶性珪素の特徴

水溶性珪素umo®「命の源」

珪素画像

水溶性珪素umo®「命の源®」は、水晶石の活用と植物性珪素による特殊な抽出法(純度99%の水晶石を2000°Cで燃焼し濃縮溶解させ、価値ある成分だけを抽出した水溶性の結晶を溶解させた濃縮溶液)の成功によって抽出された食用珪素です。水溶性珪素umo®「命の源®」は、厳しい製造過程の結果、優れた静菌性・浸透性・洗浄力・排出的働き、そして大きな還元力を持っています。

水溶性珪素umo®「命の源®」は、腸管から速やかに吸収されます。珪素の血中濃度は、120分後にピークとなり、生体内で役割を果した後は、3時間から9時間かけて徐々に尿中から排泄されることが確認されています。

(参考文献コスモ21出版再生医療を変革する珪素の力クリニック細井皮膚科院長医師細井睦敬著)
原料・製造メーカー⇒APAコーポレーション

珪素・水溶性珪素umo®「命の源」の可能性

珪素画像

自社ブランド「命の源®」の、原料供給元である株式会社APAコーポレーション(www.apa-corp.jp)にて生産される「水溶性珪素umo®」(日本国特許庁に商標登録され、権利をもった日本産製品)の結晶は、完全に水に溶解しています。また、株式会社APAコーポレーションにて取り扱う「珪素」の結晶は、固体、粉末、液状にもなり、多様な応用の可能性があります。

珪素は、医療、食品、環境、農業、水産、養鶏、畜産、工業等あらゆる業界に革命をもたらす可能性を秘めた物質です。西欧諸国で活用され、日本国内でも各業界で注目されるなか応用され、新たな製品開発に成功しています。まさに21世紀の人類と地球環境を改善させる奇跡の物質であると考えられます。

水溶性珪素umo®の特性と応用

優れた静菌性

レジオネラ菌、大腸菌の瞬間殺菌

浴場・24時間風呂・プールの殺菌。水道・低置・高置タンクの殺菌。食品加工・保存・製造歯周菌の殺菌。調理室・病院内の殺菌。塩素殺菌の代替。その他、除菌・防菌対策製品に…

優れた浸透性

25億分の1メートルの単位に超細分子化

鉱物・植物油類の分解中和、成分の抽出。燃料系の完全燃焼化。食材調理の省エネ対策。皮膚老廃物・化粧毒の除去。洗浄力の強化剤。冷蔵庫内腐敗成分抑制。汚染性空気の浄化等…

優れた洗浄力

食物から環境汚染物質

古米・野菜・果物・輸入肉等の洗浄化。土壌の改良。工場・家庭排水の浄化。
自動車。天ぷら等油類の再生復活。緑藻類及び微生物抑制の複合殺菌による浄化作用等…

優れた賦活性

充分な栄養・酸素・ホルモン等の供給をすることにより細胞の活性化

動植物の細胞活性。農作物の成長促進、免疫強化。皮膚細胞活性。土壌微生物の抗生化。水産養殖の溶存酸素の活性化。給水配管の腐食取りと同時に皮膜形成による永久防蝕等…

優れた消炎性

免疫向上による消炎

食の安全

厚生労働省告示第四百九十八号

珪素画像

食品衛生法(昭和二十二年法律第二百三十三号)第十一条第三項の規定に基づき、食品衛生法第十一条第三項の規定により人の健康を損なうおそれがない物質のひとつとして珪素は認められ、厚生労働省によって認定されました。平成十八年五月二十九日から適用されています。

厚生労働大臣 川崎二郎

珪素の抗酸化力の簡単な実験

珪素画像

生釘と容器2つを準備します。一方は水道水の100%、もう一方は「命の源」10%・水道水90%混合水にします。(2009.1.20作成)

「命の源」を入れた方の容器の生釘は、長期間放置しても錆びないようです。
(実験画像は7年経過状況)

珪素の安全性

珪素の多くは健康食品とは違い、体内動態がわかっていて、遺伝毒性もない安全な食品成分である

珪素画像

珪素を食物として摂取すると、すみやかに血清中の珪素濃度が上昇し始め、120分でピークを迎え、その後徐々に減少していく。
(出典:Ravin Jugdaohsingh etal, Am J Clin Nutr 2002)

また、珪素の医薬品GLP(GoodLaboratoryPractice)基準安全性試験では、遺伝毒性がないことも確認されている。